ヴィンテージ雑貨:スケール&ボックス
2022/01/26 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

実は、12月24日のクリスマスイブに
ケーキ屋さんでお手伝いをさせていただく
機会をいただきました!
普段見ることができない製造の現場を
見学させていただけただけでなく、
イチゴのヘタを切る体験までさせていただけました。
現場の空気感や裏側の作業など
感じる部分が多く、とても勉強になりました!!
この体験をもとに皆様にお役立ちのできる
商品の開発に努めて参ります!


さて!今回はヴィンテージ雑貨をご紹介します。
スケールとボックス」です!
まずは「スケール」のご紹介から!




どちらも味のあるスケールですね。
これを見て、真っ先に思ったのは
たった一つ置くだけで雰囲気づくりができる!
ということでした。



造花やドライフラワーなどを置いて、
ディスプレイしてみました。
かなり締まった雰囲気になります。

スケールの台にしている濃い色目のウッドボックスや
背景に入れている植物などとの相性は抜群です!



「もう一つのスケールはどう使えるかな~」と思い、
一度焼き菓子を載せてみたところ、
想像以上にしっくりきました。

やはりアンティークと焼き菓子の相性は良く、
通常の什器に比べてかなり見栄えがします。
スケールの重厚感が焼き菓子を
より際立たせているように感じます!


次に「ボックス」をご紹介します!




フタと本体が一体になったボックスで、
使える幅も広そうなアイテムですね。

ヘッズで販売している
ドリップコーヒーの幅がぴったりだと思い、
実際に並べてみました!



ドリップコーヒー用の什器より
ぐっと引き締まって、より一層特別感のある
コーヒーのように感じます。

このデザイン、サイズ感、風合いなど最高です!
僕のイチオシアイテムです!


いかがでしたでしょうか?
今回は焼き菓子やコーヒーなどを際立たせる、
縁の下の力持ちのようなアイテムのご紹介でした!

最後までご覧いただきありがとうございました。