イベント開催:第1回オンライン交流会!
2021/12/16 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

あっという間に12月になり、
今年も残すところあと2週間となりました。
2021年もたくさんのお店様と出会うことができました!
コロナ禍ではありましたが、
快く迎え入れてくださり、ありがとうございました。
2022年も素敵な出会いがあることを
とても楽しみにしています!


さて!今回はいつものお客様事例紹介でもなく、
アンティーク雑貨の紹介でもありません。
今回ご紹介するのは11月中旬に開催した、
オンライン交流会』についてです!

いろんなお店様のお話をお伺いしていると、
オーナー様は他店様との交流がある方が多い一方、
ラッピングご担当者様は他店様との交流がない
という方が多いようでした。



そこで、他店様と交流できる場を設けられないかと思い、
初めてオンライン交流会を企画しました!
今回のオンライン交流会では、
商圏の被らないお店様のラッピングご担当者様5名に
お声掛けさせていただき、開催いたしました。



今回はZOOMを使い、大阪、和歌山、京都、兵庫、愛媛と
さまざまな地域のお店様にご参加いただきました。

内容といたしましては、
『資材代どれくらいいただいているのか?』
『焼き菓子の管理はどのようにされているのか?』
『どのような商品が人気なのか?』など
かなり踏み込んだお話になりました。



最初は初めてお会いする方達と
慣れないオンラインでの交流となったので、
緊張されていた方も多かったですが、
徐々に緊張もほぐれて、
最後にはお店様同士で質問し合う
とても楽しい時間となりました!


オンライン交流会後にもSNSなどで繋がり、
連絡を取り合っているというお店様も!

ご参加いただいた方の中には、
「不安だったところが話せて、安心・自信に繋がった!」
「明日からの仕事に早速使える事もあったので、
参加できてよかったです!」
と、悩みだった部分がすっきりしたり
新しい取り組みのヒントに繋がったようです。


そして・・・なんと!
第2回オンライン交流会の開催が決定いたしました!



参加ご希望の方はこちらの応募フォームからご応募ください。


応募フォーム


もしオンライン交流会について
「ちょっとここが気になる!」
「もう少し詳しい内容を聞いてみたい」などございましたら
個別でご対応させていただきます。
LINEもしくはお電話で
スイーツ事業部 森谷までご連絡くださいませ!


開催時期に関しては、ご参加いただく方との
相談の上決めさせていただきます。
募集期間は1月4日(火)までとさせていただきます。
※参加希望の方が多かった場合は、
抽選で選ばせていただきますので、
お客様のご希望に沿えないことがございます。
予めご了承ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!
 
お客様事例:プティ・アシェット様
2021/12/14 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

最近お店様をお伺いさせていただくと、
「あのLINEの森谷さん?」と
言っていただける機会が増えてきました。
このブログを書き始めて約1年ですが、
まさかそこまで認知していただけているとは
思ってもみませんでした。
これからも皆様のお役に立てるような
情報を発信できるようがんばります!


さて!今回は僕が出会った、素敵なお店様をご紹介します。
和歌山県橋本市の「プティ・アシェット」様です。



今年で創業21年目で、地域密着型のお店様です。
和歌山、奈良、大阪の県境にあるので、
他府県からお越しいただくお客様も多いそうです。

看板商品の『ほんわかどーなつ』をはじめ、
数多くのお菓子を取り揃えられています。
バースデーケーキや特注ケーキのご注文も多く、
誕生日需要が大きいようです。



店内は木の温かみを感じられる造りになっており、
天井窓から入ってくる光で店内が明るくなっています。




僕がプティ・アシェット様で注目したのは、
種類豊富なラッピングです。




↑定番商品



↑イベント商品



ヘッズの紅茶や珈琲のコーナーも
作っていただいています!

壁一面に商品が並んでおり、
限られたスペースではありますが、
数多くのラッピングがありました。
同じ価格帯でもいろんなラッピングがあるので、
お客様も選べる楽しさがありますね!


商品の種類、配置も定期的に変えていらっしゃるので、
行く度に新しさを感じるお店様でした。

「お店の立地が田舎になればなるほど、
一か所のお店で用事を全て済ませたい
と思う方が多いです。
なので、どんな方へのギフトにも
対応できるようにしています。」
(店長:田中様)

商品の種類の豊富さで
お客様のニーズにお応えするプティ・アシェット様。
地域密着型のお店様ならではの素敵な取り組みでした。

プティ・アシェット様
ご協力いただきありがとうございました。

プティ・アシェット様の
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら
 
ペットとのお別れに【お客様めぐり日記】
2021/12/07 00:00


こんにちは!
寒さが増してきて、
だいぶと冬らしい季節になりました。
さて少し前にはなりますが花の店 すかし屋様に
訪問させていただきました。

今回ご紹介する花の店 すかし屋様は、
ご夫婦とスタッフ3名と看板猫ちゃんで営まれている、
やさしい空気が流れているお花屋さん。
お店に足を踏み入れると
360度お花がぐるりと置いてあり
一瞬にしてカラフルなお花に囲まれます。

 

初めて知り合ったのは、まだ私が独身のとき
当時、お店には看板猫の「ゆきちゃん」がいました。

それから、結婚、出産、産休と
しばらくお店にお伺いできない時期があり
久しぶりにご訪問させていただいた際
看板猫の「ゆきちゃん」が亡くなっていて、
とてもショックをうけました。

カウンターの下には「ゆきちゃん」の仏壇があり、
小さいお子様からお年寄りまで、
ゆきちゃんを可愛がってくださっていた方々から
お手紙を頂戴したり、お花を供えてくださったり、
手を合わせてくださる方がいらっしゃるようです。


 

ゆきちゃんが愛されていたことを、
しみじみ感じているという店主さま。

その店主さまが、近頃ペットのお供え需要が増えてきている、
ということ
を実感されているそうです

確かに、ヘッズで販売しているペット仏商品も
お客様の手に取っていただけつつあり、
アイテムも少しずつ増えています。


<<ペット葬のアイテムはこちら!>>

今年の春から新しい猫「はるちゃん」が勝手に(笑)住みついたそうで、
ちょっぴり人見知りの「はるちゃん」
今では、お花とお花の隙間でゆったりして過ごしています。
まだ、さわらせてもらえないけど、寝ている姿に癒されます!


 

PS.
コロナでおうち時間ができ、お花をおうちに飾る方が増えたと
いろんなお店様からお声をいただきます。

こちらのお店でも、お花と花瓶を買って入れるだけで、
可愛く飾れるように店頭に陳列されていました。
お花が枯れても、またお花だけ買いに
きてもらっています!と店主さまからお伺いしました!
家の近所に相談しやすいお花屋さんがあるとラッキーですね♪


 
 



書いた人・ハラキタ

「好きな植物だからこそ情熱が湧く!」