ヴィンテージ雑貨:ウッドトレイ
2021/07/14 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です

先日のLINEでのアンケートに
ご協力いただいた皆様
ありがとうございました!
いただいたお声をもとに
よりお役に立つ情報をお届けできるようがんばります!

さて!今回もヴィンテージ雑貨を取り入れた
雰囲気のあるディスプレイ~焼菓子コーナー編~をご紹介します。

今回使うアイテムはこちら!



東欧のウッドトレイです。
一つ一つ、深い味のあるたたずまいに
ほれぼれしてしまいます。
ちなみに、ひとつひとつに補強のための
メタルパッチが付いるのもチャームポイントです!
このウッドトレイを使った店内をイメージして
色々とディスプレイしてみました。



焼き菓子用の什器として使ってみました。
なるべくシンプルなスイーツパックに入れて、
ヴィンテージと焼き菓子のバランスを整えました。
お菓子の焼き色がより一層おいしそうに見えます!





小さなサイズのトレイはレジ前に置けば、
ついで買い商品の什器にもピッタリ。
レモンケーキもヴィンテージ什器との
相性がすごくいいですね!



夏らしいゼリーなどもざっくりと並べるだけで
一つのコーナーが簡単に作れます。



今度はウッドトレイにワックスペーパーを敷いて・・・



シュークリーム(皮)を置いてみました。
ワックスペーパーを敷くことで、
焼き菓子やパンなど食品も直接置くことができます。

ウッドトレイを活用することで
「焼きたて・できたて」の
コーナーを展開しやすくなります。


最後にウッドトレイに関する小話を・・・
プラスチック製品などの
安価で大量生産できるトレイが台頭してくるまで、
東欧の家庭や農家で昔から様々な食品を切る台として使われていました。

職人さんが一本の木をくりぬいて手で彫刻したものが、
時間を経ることで味を出している特別なトレイ。

東欧の職人さんの技術の高さがわかりますね!

今回ご紹介させていただいたウッドトレイは
洋菓子店さんやパン屋さんはもちろんのこと、
いろんなお店にもマッチしやすいアイテムです。
今回のディスプレイを参考にしながら、
「自分のお店に置くならこんな感じかなー」っと
想像していただければと思います!




ショールーム見学ご希望の方、
アンティーク・ヴィンテージにご興味のある方は
ぜひご連絡くださいませ!

HEADS STYLEの
オンラインショップはこちら
インスタグラムはこちら