レジ袋代を払いたくなる!? 有料レジ袋の取り入れ方
2020/06/16 00:00
こんにちは!

スイーツ事業部の営業事務
西野です!

もうすぐ7月!
ついにレジ袋有料化義務化が始まりますね!

ヘッズはレジ袋も
種類豊富に揃えていましたが
ほとんどが有料化の対象!
となってしまい、
急いでバイオマス30%配合のレジ袋
エコバッグなどを発売しました。


スーパーなどでは
レジ袋の支払いが当たり前
になってきましたが、
洋菓子店様の中にはまだまだ
有料化に対応していけるか不安…
というご意見も多いです。

少しでも気持ちよく
レジ袋の支払いができる方法は
ないだろうか?
お客様が進んで購入したくなる
レジ袋ってどんなものだろう?
そう考えてできた商品がこちらです!

チャリティレジバッグ

このレジ袋は
レジ袋の売上金の一部が
チャリティとして
寄付されます。

1パック(100枚)ご購入につき
お客様のお買上げ金額から100円、
ヘッズから100円の合計200円を、
全国の災害支援を行う
「CIVIC FORCE」に寄付いたします。

ただレジ袋を購入するより
チャリティに参加できる!
誰かの助けになる!と思うと
支払いをする方も
気持ちよく購入することが
できるのではないでしょうか?

今月発売したばかりの
チャリティレジ袋は
優しいサーモンピンクに
お花と、繋がりを表す
手のイラストがデザインされています。

また、2016年の
熊本地震の際にできた
「ハート=ココロ」の集まり
という想いで作られた
チャリティハピネスレジバッグ
もございます。

このレジ袋は2016年の
発売以降約2600パックご購入いただき、
寄付金額は200万円以上
なりました。

毎日使う消耗品だからこそ
ただ有料化するのではなく、
こうした誰かの役に立てる
仕組みを作って
気持ちよくレジ袋を
購入したいですよね♪

興味のある方は
ぜひ一度お試しください♪

スイーツ通信バックナンバーはこちら>>


【今回の通信ライター】