お客様事例:ケーキハウスリッツ様
2022/07/22 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

最近はお客様とお話ししていると
「今度あのお店行ってみー!すごく勉強になるで!」
と、お店様をおすすめしていただくことが増えました。
スイーツ業界のことはまだまだ知らないことだらけので、
おすすめしていただけるととても嬉しいです。
ぜひ皆様のおすすめするお店様を教えてください!

さて!今回ご紹介する素敵なお店様は
福岡県福津市の「ケーキハウスリッツ」様です。

オープンされて29年目で、
地域の方々に愛されている素敵なお店です!
近所の小学校の生徒たちがお店見学に訪れられることもあり、
お店紹介の記事を作ってくれるようです。

小学生が頑張って書いた記事からも
リッツ様の温かさが伝わってきます!

そんな素敵なお店の中で、
「おぉー!!」と感じたところがありました。
それはこちら!

統一感のある素敵なディスプレイです!!
売り場全体の色のバランスも良く、
商品の間に使われているディスプレイアイテムの
使い方もとても上手です。


僕はこういうディスプレイやラッピングがすごく苦手なので、
どうやったらこんなに綺麗にできるのか、
ご担当の山下様にお話をお伺いしてみました。

「ディスプレイしているときに意識しているのは、
1.商品をたくさん並べること
2.全部見えるようにすること
3.系統を揃えること
を意識しています。
今回で言えば、ビタミンカラーを意識した華やかなイメージをして並べました。
夏なので全体的な色味もピンク系というよりブルー系で揃えました。
資材選びの段階で、『今回のテーマ』を決めてから選ぶことも大事です。」(山下様)

山下様が意識されているところを改めて見てみると、
驚くほど丁寧に仕上げられています。

それに何といっても色の選び方がうまい!!
僕は色選びというのがすごく苦手で・・・
色の合わせ方ってどうされているのか聞いてみました。

「実はカラーコディネートの資格を持っているんです。
色の合わせ方ってすごく大事なんです!
なんとなく服選びに似ているところがあるかも…?」(山下様)

カラーコディネートの資格・・・
その存在を初めて知りました(笑)
僕も挑戦してみようと思います!

「ラッピングにもこだわりポイントがあるんです!
リボンの結び目を見せないように造花とかで隠したり、
リボンだけの時は結び目が綺麗に見えるよう、
いつも以上に丁寧にしたり・・・。
あと割と重要なのが、一つの商品に対して同じ人がラッピングすること!
やっぱり人によって違う癖があったりするので、
統一感がなくなってしまいやすいんです!」(山下様)


ラッピングにディスプレイ、色使いなど
山下様から教えていただくことがたくさんありました!
僕もいろんなお店様へお伺いした時に
山下様のような視点を持ってみてみたいと思いました。

ケーキハウスリッツ様
ご協力いただきありがとうございました。

ケーキハウスリッツ様の
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら