お客様事例:Patisserie Couple様
2022/06/13 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

先日、人生で初めて沖縄に行ってきました。
ちょうどその時期は梅雨入りしていたので、
雨が続いてしまい残念でしたが、
初めて見るものも多く、とても刺激的でした!
次は梅雨の時期ではなく、
カラッと晴れた時期にリベンジしたいと思います。

さて!今回はその際に出会ったお店、
沖縄県西原町の「Patisserie Couple」様をご紹介します!



オープンされて11年目のお店様で、
シンボルツリーの相思樹をはじめ、たくさんの植物があり、
「おしゃれなレストラン!?」と思ってしまうほどの
素敵な外観が印象的でした。

お店に入ってまず飛び込んでくるのは
綺麗に光り輝くショーケースと『Couple』のロゴです。



ショーケース内でエクレアとシュークリームが
かなりの数があり、ひと際目立っていました。
家族で集まってご飯をする機会が多いという県民性があるので、
エクレアやシュークリームはお手軽で持っていきやすいそうです。



さらにお店の奥へ進んでいくと・・・



とても開放感のある焼き菓子・ギフトコーナーがあります。

元々、沖縄ではギフト需要が少ない地域だったようですが、
オープン当初からギフトに力を入れられており、
徐々にお客様にもギフトが根付いてきたようです。

そんな中、僕が注目したのはこちらのギフト!



お菓子とソープフラワーのギフトです。
ソープフラワーの種類も豊富で、
お手軽なものから豪華さのあるものまで
幅広い価格帯のものがありました。



生花ではないので、枯れる心配もありませんし、
色鮮やかなソープフラワーを並べることで、
ギフトコーナーも明るさが出るので、
商品とディスプレイの要素の両方を兼ね備えられる
とっても便利なアイテムですね!

少し目線をずらして、お菓子のギフトコーナーを見てみると・・・



プチギフトの種類が豊富に取り揃えられていました!
ギフト需要が少ない沖縄で、少しでもギフトを買うハードルを下げるために
プチギフトを多くしたと玉那覇様はおっしゃられていましたが、
ソープフラワー単品+自分で選んだ焼き菓子ギフト
という買い方もできるので、相乗効果が期待できますよね!




いかがでしたでしょうか?
僕はこのギフトコーナーを見た時に
お菓子屋さんというよりギフト屋さん
という印象が強かったです!

ギフト屋さんって思われるようなお店づくりっていいですよね!
「知人へのギフト、何あげよう?」と考えた時に
まず最初に思い浮かびますよね!
『ギフトといえばCouple様!』というような印象付ける
お店づくりがとても勉強になりました!


Patisserie Couple様
ご協力いただきありがとうございました。

Patisserie Couple様の
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら