ヴィンテージ雑貨:カップ&ソーサー
2021/11/29 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

僕の実家は岡山県の倉敷市というところなのですが、
距離的に遠いということと
コロナの影響もあって、1年半くらい帰れていませんでした。
コロナも少しずつ落ち着いてきたので、
先日、ようやく実家に帰れました!
普段会えていた人と会えなくなる、
当たり前だと思っていたことが実は特別なことだったと
コロナが気が付かせてくれたような気がします。
当たり前のことを当たり前に思わない気持ちを
忘れないようにしていきたいと思います!


さて!今回はヴィンテージ雑貨をご紹介します。
カップ&ソーサー」です!



前回ご紹介した「プレート」と同じく、
ガラスキャビネット内に飾るディスプレイアイテムとして
使われることが多いようです。

実際にコーヒーや紅茶を入れて
SNS用の写真撮影などにもご活用いただけます。




焼き菓子のみの写真より、
カップ&ソーサーを入れる方が
優雅なティータイムを想像しやすいですね。


カップ&ソーサーの中でも
僕が一番好きなものはこちらです。




ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)の
カップ&ソーサーです!

ロイヤルコペンハーゲンと言えば、
ブルーとホワイトを基調とした食器をイメージされる方も
多いのではないでしょうか?

しかし、今回ご紹介したものは
ブルーではなくライトグリーンの線が入っており、
あまり見かけないデザインです。

よーーーく見ると実は
ロイヤルコペンハーゲンらしさがありました!
それはホワイトの透明感です。

前回ご紹介したウェッジウッドのプレートと
比較すると分かりやすいかもしれません。



クリームホワイトで少しマットな感じのあるウェッジウッドに対して、
透き通るような白さが印象的なロイヤルコペンハーゲン。

微妙な違いですが、白色と言っても印象が全く異なります。
このわずかな違いもヴィンテージ雑貨の楽しみですよね。

ご購入の方は森谷・遠藤までご連絡ください!


次回はアンティーク・ヴィンテージらしさのある
雑貨アイテムをご紹介します。
乞うご期待!

最後までご覧いただきありがとうございました!