ペットとのお別れに【お客様めぐり日記】
2021/12/07 00:00


こんにちは!
寒さが増してきて、
だいぶと冬らしい季節になりました。
さて少し前にはなりますが花の店 すかし屋様に
訪問させていただきました。

今回ご紹介する花の店 すかし屋様は、
ご夫婦とスタッフ3名と看板猫ちゃんで営まれている、
やさしい空気が流れているお花屋さん。
お店に足を踏み入れると
360度お花がぐるりと置いてあり
一瞬にしてカラフルなお花に囲まれます。

 

初めて知り合ったのは、まだ私が独身のとき
当時、お店には看板猫の「ゆきちゃん」がいました。

それから、結婚、出産、産休と
しばらくお店にお伺いできない時期があり
久しぶりにご訪問させていただいた際
看板猫の「ゆきちゃん」が亡くなっていて、
とてもショックをうけました。

カウンターの下には「ゆきちゃん」の仏壇があり、
小さいお子様からお年寄りまで、
ゆきちゃんを可愛がってくださっていた方々から
お手紙を頂戴したり、お花を供えてくださったり、
手を合わせてくださる方がいらっしゃるようです。


 

ゆきちゃんが愛されていたことを、
しみじみ感じているという店主さま。

その店主さまが、近頃ペットのお供え需要が増えてきている、
ということ
を実感されているそうです

確かに、ヘッズで販売しているペット仏商品も
お客様の手に取っていただけつつあり、
アイテムも少しずつ増えています。


<<ペット葬のアイテムはこちら!>>

今年の春から新しい猫「はるちゃん」が勝手に(笑)住みついたそうで、
ちょっぴり人見知りの「はるちゃん」
今では、お花とお花の隙間でゆったりして過ごしています。
まだ、さわらせてもらえないけど、寝ている姿に癒されます!


 

PS.
コロナでおうち時間ができ、お花をおうちに飾る方が増えたと
いろんなお店様からお声をいただきます。

こちらのお店でも、お花と花瓶を買って入れるだけで、
可愛く飾れるように店頭に陳列されていました。
お花が枯れても、またお花だけ買いに
きてもらっています!と店主さまからお伺いしました!
家の近所に相談しやすいお花屋さんがあるとラッキーですね♪


 
 



書いた人・ハラキタ

「好きな植物だからこそ情熱が湧く!」