お客様事例:パティスリーyuji様vol.2
2021/06/18 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

だんだん暑くなってきて、そろそろ夏本番ですね。
夏限定で、ゼリーやレモンケーキ、アイスコーヒーなどを
販売されているお店も多いですよね。
僕は「限定」って言葉があると、ついつい買っちゃいます(笑)
今年はいろんなお店で買って、食べ比べしてみたいと思います!

さて!今回も京都府宇治市のパティスリーyuji様
素敵な取り組みをご紹介します。



今回は「お客様とのコミュニケーション」に
注目した取り組みをご紹介します。

みなさんの中には、
「お菓子を作るのは得意だけど、
お客様とのコミュニケーションは苦手だ」と
感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オーナーの長谷川様も
パティシエは【営業】が苦手で、
店舗経営もほとんど受け身状態です。」と
ご自身を分析されています。

そこで、長谷川様がひらめいたアイデアがこちら!



ケーキを買われるお客様一人一人に名刺をお渡ししています。
長谷川さんも含めスタッフ全員が名刺を持ち、
対応したお客様にお渡ししているそうです。

これからは【人】の良さを
出していくことが大事だと思います。
個人個人がお客様とゆるく繋がるようなツールを考えていたところ、
紙の名刺をお渡しすることに行きつきました。」(長谷川様)



お客様にスタッフさんの顔を覚えていただけて、
メッセージもたくさんいただいているようです!
中には「この前対応してくれた方に会いに来ました」と
スタッフさんに会うことを目的に来店されることも!

名刺をお渡しするだけでなく、
お客様との関係性を継続していくことが大事」と
長谷川様は話されていました。


さらに!このアイテムも使われていました。



ヘッズのバースデーカード(BDM-C2)です。
デコレーションケーキのご予約をされたお客様に
名前を書いてお渡しされているようです。

最近ではデコレーションケーキのリピートも
2~3割ほど増えてきているので、
リテンションとしても効果があると感じています」と
嬉しいお言葉もいただけました。

バースデーカードを付けることで
バースデーケーキのリピート率アップだけではなく、
お店のファンづくり、客単価アップにも繋げられていました。

バースデーカードはこちら


お客様とのコミュニケーションを充実させることで
リテンション効果、さらに新規顧客の獲得、客単価アップ
実現されていました。


パティスリーyuji様
ご協力いただきありがとうございました!

パティスリーyuji様の
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら