コーヒー売り場にアクセントをつけるディスプレイ紹介
2021/06/09 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

お客様訪問ができない中ではありますが、
お客様からLINE等で
「最近こんないいことがあったよ!」「イベントに向けて頑張るよー!」
とお店の近況報告をいただくことがあります。
お客様やスタッフさんの笑顔を想像して
いつも元気をいただいています!
たくさんのメッセージをありがとうございます!

さて!今回はいつものお客様紹介ではなく、
雰囲気が出せるオススメのディスプレイをご紹介します!


こちらは弊社で販売しているドリップコーヒーです。
このドリップコーヒーをレジ横に置かれているお店をよく見かけます。
しかし、「あまり目立っていないのかも…」
「もっとアピールしたいのに…」という方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
そこで!あるモノをプラスしてちょっとディスプレイを変えてあげると・・・


一気にレトロな雰囲気のあるディスプレイに大変身!
コーヒーミルやコーヒー豆と一緒にディスプレイすることで、
美味しいコーヒーのイメージがパッと頭に浮かび、
コーヒー豆の香りでお客様の購買意欲を掻き立てます。
また、ドリップコーヒー単体で置くよりも、コーナー展開がしやすくなります。


こちらのコーヒーミルはHEADS STYLEにて販売しております。
個性的で、それぞれに味があるコーヒーミルを数多く揃えておりますので、
お客様に合ったコーヒーミルをぜひ探してみてください。






ギフト売り場にちょっと混ぜてみるのいいかもしれないですね。


最後にコーヒーミルに関する小話を…
コーヒーは当初、石臼ですりつぶしていましたが、
17世紀ごろにグラインダー(コーヒーミル)が登場しました。
そのルーツは・・・なんと!
フランスの自動車メーカーでもあるプジョーにあったようです!
自動車メーカーとして多くの人に親しまれておりますが、
実はコーヒーミルの歴史の方が長いそうです!

元々農家であったプジョー家の2人の兄弟は粉挽きに
使っていた水車小屋の動力を利用して金属を扱うメーカーへと成長しました。
その後、木材と金属を組み合わせたコーヒーミルが誕生しました。

道具の時代背景を知ることで、
その道具に対する思いも変わるかもしれませんね。

アンティークにご興味のある方、実物を見てみたいという方は
お気軽にご連絡くださいませ!

アンティーク担当の遠藤と森谷
ご対応させていただきます!


またディスプレイに使えるアンティーク雑貨をご紹介しますので、
乞うご期待!

HEADS STYLEの
オンラインショップはこちら
インスタグラムはこちら