お客様紹介: kajitsu様 Vol.1
2021/05/21 00:00
こんにちは!
 
スイーツ事業部の笹沢です。
好きな焼き菓子はフロランタンと焼きドーナツです。

さて、今回は僕が出会った素敵なお店の
取り組みをご紹介させていただきます!

兵庫県西脇市の「kajitsu」様です。



地元・西脇産のはちみつやいちごを使った
バリエーション豊かなケーキが並ぶ
ショーケースも魅力ですが、
僕が注目したのは焼き菓子・ギフトコーナー。
壁の上部まで棚があり、ギフトが陳列されています。



同じ商品をいくつか欲しいというお客様もいらっしゃる中、
どの商品がいくつあるか一目でわかります。

こうすることで、お客様がギフトの在庫数などを
わざわざスタッフに質問する手間が省けるとの事。

kajitsuの岩崎様いわく、
「お客様がご自身で商品を選びやすい売り場づくり」
を心掛けてらっしゃるそうです。

流行色なども雑誌を読んでチェックし、
ラッピングの配色に
取り入れていらっしゃるとの事でした。

「最近だと、くすみピンクなどが
流行っているので、くすみ系の
色味を取り入れるようにしています」(岩崎様)

さらに目を引くのが、彩り豊かなイラストが描かれた掛け紙
こちらもなんと、すべて岩崎様ご自身で
描かれたものだそうです!










イラストは独学で、動物などは写真を見ながら
かわいくデフォルメし、アレンジされて
描かれているそうです。

進物ギフトからカジュアルな焼き菓子セット、
パウンドケーキやプリン、
チーズケーキ等にも
オリジナルのイラストがあしらわれた
掛け紙やパッケージをご使用されていました。

「手書きのイラストと、
既製品や別注のシールを組み合わせることで、
イラストの方も引き締まって
安っぽく見えなくなります」(岩崎様)

地元の素材を使ったお菓子を集めた
お土産ギフトには
西脇市の名所があしらわれており、
帰省土産として人気の商品だそうです。




シーズンイベント用ギフトのイラストも、毎年変えているとの事。

「毎年同じデザインだと飽きられてしまう。
来店されるたびに何か新しいものがあるように
日々ギフト商品を考えています」
と岩崎様。


地域密着型のお店であればあるほど、
常連さんに飽きられない仕掛けが必要ですよね。

お客様目線での工夫が随所に見られる、
素敵な売り場づくりをされていました。



さて、次回は引き続きkajitsu様の素敵な売り場の秘訣を、
もう1歩踏み込んだ視点でご紹介していきます。

乞うご期待!


kajitsu様
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら


 
【今回の通信ライター】