お花屋さんだからできること【お客様めぐり日記】
2021/09/10 00:00

こんにちわ!
情熱企画人のハラキタです!
さて今回は、Lily Promotion Japan(リリープロモーション・ジャパン)と
植物生活 BOTANICAL PHOTO AWARDとのコラボコンテストで
優秀賞を獲得された蘭光園の林様とその活動をご紹介します!

このコラボコンテストでは、
「ユリを使ったフラワーデザイン」をテーマに開催されており、
林様はお花の取り寄せも生産者さんに直接問い合わせをし、
日本で2人程しか作っていないという、希少価値の高いユリで制作されたようです。

その優秀賞を取られた作品はコチラ!

 

中央に水に浮かべたキャンドルと
ユリの花がとても涼しげで美しい作品でした。
優秀賞おめでとうございます!


また蘭光園様ではチャリティーイベントを
年に1回開催され、今年で10年目になるそうです。
きっかけは、ご家族皆さんが阪神淡路大震災で大変だった時に、
周りのみなさんに助けてもらったことがあり、
ずっと何か恩返しできないかとお考えだったそうです。

イベントでは会場をレンタルし、
デモンストレーションで花束を作り、
お客様にオークションで価格を決めてもらい、
その売上金すべて被災者の方へ寄付するという取り組みです。
活動的に取り組んでおられる林様だからこそ
多くの方からお声がかかり、自然と人が集まってくる。
そんな人間力のある林様に私も心を動かされました。


PS.
訪問させていただいた時に
ラウンドブーケを入れる持ち帰りバックが、サイズが合わなくてお困りでした。
見本で、ブーケを作っていただき、
本当に欲しい袋のサイズをより分かりやすく教えていただきました。
作ってくださったひまわりのブーケを帰り際に持たせてくださり、
久しぶりに花束をかかえてみてふと感じたのは、
「お花をいただくのって、やっぱりうれしい」ということ。
お家に飾ってみると、お部屋が明るくなって、さらに気分が上がりました。
お花の効果を広めるためにも「お花を持って歩くことが楽しくなる」
そんなバッグを企画したいと!と思う瞬間でした。
 

 



書いた人・ハラキタ

「好きな植物だからこそ情熱が湧く!」