お客様事例:フラワーショップ イチハナ様
2022/01/17 00:00
こんにちは!
スイーツ事業部、企画営業の森谷です!

新年あけましておめでとうございます。
今年はどんな一年になるのか、
どんなお店様と出会うことができるのか、
今からわくわくしています!
今年も明るく元気に、笑顔でがんばります!!


さて!今回はいつもの洋菓子店様のご紹介ではなく、
生花店様のご紹介になります。
「え、お花屋さん!?」と思われた方も多いかもしれません。
実は先日広島のお客様とお話している際に
お花屋さんの色使いやディスプレイなど
いろんなことを参考にしてたりします!
というお話をお伺いしました。
そこで、今回はスイーツ業界から少し離れて、
フラワー業界、生花店様をご紹介いたします。

大阪市阿倍野区の「フラワーショップ イチハナ」様です。



仲良しご夫婦とかわいいわんちゃんが営む
お花屋さんへ取材しました!
歩く人の足を止めてしまうほど、
とても目を引くエントランスです。

お店に入ってみると・・・





店内にわーっと広がる色とりどりのお花に
心を揺さぶられました!!

僕がまず目に留まったのはこちら!



ミニブーケ」です!

「メインのお客様層が20~30代の方で、
お花屋さんに慣れていない方が多いです。
初めてお花を買う人も選びやすいように、
同系色でセットして置いています。
最近だと洋風な仏花としても
買う方もいらっしゃいます。」(店主:市田様)

お花屋さんに慣れていない方からすると
既に出来上がっているものの方が手に取りやすいですね!
特に男性からしたらありがたいですね。


最近流行りのお花についてもお伺いしてみました。



最近だとナチュラルテイストが人気で、
草花系が好まれています。
その中の一つのお花として
『サクラコマチ』のような小花が人気です。



あとはワイルドフラワー系も売れてます。
ワイルドフラワーの中でも珍しい色味のものや
ナチュラルなものが人気です。
ワイルドフラワーはドライフラワーにすることが
できるものもありますし。

小花もワイルドフラワーも業界全体で人気なので、
仕入れ値もどんどん高くなってきています。」(市田様)

たしかに若い世代の方には
ナチュラルなお花やドライフラワーは
最近好まれていますよね!



最近だと美容院からの需要もあり、
雰囲気づくりのアイテムとして
このような枝物を買われる方も増えてます。」(市田様)


最後にディスプレイについても
お話をお伺いしてみました。



「お花はとても繊細な商品なので、
基本的にはお客様には触れないようご案内しています。

なので、お客様から見てお花が全て見えるように
段差を付けています。

お花は毎回仕入れてみないと分からないので、
お花の組み合わせもお客様に合わせて(ご要望に合わせて)
お花を選び、花束やアレンジメントを作ってたり
ラッピングしています!
その時の作業性を考えながら並べています。
なので、決まったディスプレイを
しているわけではないです。
」(市田様)

このお話をお伺いした時、
正直とても驚きました!!

どんなお花が入ってくるか分からない中で、
これだけうまくディスプレイされているのは
やはりベースがしっかりしているからこそ
できることだと思います!


商品の品揃えが変わりやすいということは
プライスカードの管理も大変なのでは・・・
と思い、見てみると




丁寧に書き込まれたプライスカードがありました。

「商品の品揃えが変わりやすいので、
黒いプライスカードにホワイトペンで
商品名を書くだけとシンプルにしています。



外に置いてある鉢物に関しては、
店頭に並べて置く時期が長いものなので、
お花の育て方や特徴などを書いています。」(市田様)

たしかにお花のことをよく知らなくても
こうした説明が購入のきっかけになったり、
お花に興味を持つきっかけになりますね!


今回はスイーツ業界から少し離れて
フラワー業界のお話でしたが、
とても勉強になることばかりでした。

お花屋さんに慣れていない方へのフォローなど
製菓店・ベーカリー店さんにも応用できる部分が
あったのではないでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。


フラワーショップ イチハナ様
ご協力いただきありがとうございました。

フラワーショップ イチハナ様の
ホームページはこちら
インスタグラムはこちら