新商品一覧へ

カテゴリから探す

2021年8月末販売終了商品

オリジナルオーダー
オリジナルフルオーダー
セミオーダー(らくらく名入れオーダー)
お知らせ
品質改善のお知らせ
カタログ訂正のお知らせ
オンラインショップの使い方
はじめての方へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
食品使用に関するご注意
推奨環境について
FAXオーダーシート(PDF)
ヘッズ公式アプリ

口座振替をご利用ください

特集
無料ダウンロードPOP
読み物・コラム
暮松通信
スタッフブログ
運営会社
会社概要
お問い合わせ
採用情報

アンティーク・ヴィンテージの専門ショップ ヘッズスタイル【関連サイト】店舗装飾や展示会向けのアンティーク・ヴィンテージの専門ショップ

ギフトラッピングアイデア全集蝶結びのあれこれ

リボンの結び方やオススメの商品をご紹介します。

リボンの基本の結び方/蝶結びのあれこれ

結び方のポイント

  • 片面リボンを締める場合、左右とも輪の下側を持ち引っ張ります。リボンの結び目をしっかりと締めると、輪がふんわりとしたリボンに仕上がります。
  • リボンの形を整える時は、図のように人差し指をリボンの輪にひっかけ、親指と中指でたれを持ち、それぞれの方向に引っ張りながら左右の長さを合わせます。
  • 箱の辺の角を使って蝶結びをすると、リボンがゆるみにくいです。しっかりめにリボンをギュッと結びたい時におすすめです。

NGポイント

  • リボンをしっかりと締めないとすぐにほどけてしまいます。
  • リボンがねじれたまま、無理に締めると仕上がりが汚くなります。リボンの向きなどに気をつけましょう。
  • 結ぶ向きを間違えると、リボンの向きがおかしくなります。手順通りに結ぶことをおすすめします。
  • リボンは左右対称に仕上げるとキレイに見えます。左右の輪、たれの長さは揃えるようにしましょう。

仕上げ方のバリエーション

リボンの形や大きさ、たれの先の処理で雰囲気を変化させることができます。
正解はありませんので、アレンジを楽しんでください♪

  • 【たれの長さ】たれが短めだとかわいい・カジュアルなイメージです
  • 【たれの長さ】たれが長めだと高級感・シックなイメージです
  • 【リボンの先】内側が長くなるよう斜めにカット
  • 【リボンの先】外側が長くなるよう斜めにカット
  • 【リボンの先】V字型にカット(リボンを軽く折りナナメにカットします)
  • 【リボンの先】ピンキングばさみを使ってカット
  • 【たれの処理】たれをねじってアレンジ1
  • 【たれの処理】たれをねじってアレンジ2