新商品一覧へ

カテゴリから探す

ギフトラッピングアイデア全集蝶結びのあれこれ

リボンの結び方やオススメの商品をご紹介します。

リボンの基本の結び方/蝶結びのあれこれ

結び方のポイント

  • 片面リボンを締める場合、左右とも輪の下側を持ち引っ張ります。リボンの結び目をしっかりと締めると、輪がふんわりとしたリボンに仕上がります。
  • リボンの形を整える時は、図のように人差し指をリボンの輪にひっかけ、親指と中指でたれを持ち、それぞれの方向に引っ張りながら左右の長さを合わせます。
  • 箱の辺の角を使って蝶結びをすると、リボンがゆるみにくいです。しっかりめにリボンをギュッと結びたい時におすすめです。

NGポイント

  • リボンをしっかりと締めないとすぐにほどけてしまいます。
  • リボンがねじれたまま、無理に締めると仕上がりが汚くなります。リボンの向きなどに気をつけましょう。
  • 結ぶ向きを間違えると、リボンの向きがおかしくなります。手順通りに結ぶことをおすすめします。
  • リボンは左右対称に仕上げるとキレイに見えます。左右の輪、たれの長さは揃えるようにしましょう。

仕上げ方のバリエーション

リボンの形や大きさ、たれの先の処理で雰囲気を変化させることができます。
正解はありませんので、アレンジを楽しんでください♪

  • 【たれの長さ】たれが短めだとかわいい・カジュアルなイメージです
  • 【たれの長さ】たれが長めだと高級感・シックなイメージです
  • 【リボンの先】内側が長くなるよう斜めにカット
  • 【リボンの先】外側が長くなるよう斜めにカット
  • 【リボンの先】V字型にカット(リボンを軽く折りナナメにカットします)
  • 【リボンの先】ピンキングばさみを使ってカット
  • 【たれの処理】たれをねじってアレンジ1
  • 【たれの処理】たれをねじってアレンジ2