新商品一覧へ

カテゴリから探す

2021年8月末販売終了商品

オリジナルオーダー
オリジナルフルオーダー
セミオーダー(らくらく名入れオーダー)
お知らせ
品質改善のお知らせ
カタログ訂正のお知らせ
オンラインショップの使い方
はじめての方へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
食品使用に関するご注意
推奨環境について
FAXオーダーシート(PDF)
ヘッズ公式アプリ

口座振替をご利用ください

特集
無料ダウンロードPOP
読み物・コラム
暮松通信
スタッフブログ
運営会社
会社概要
お問い合わせ
採用情報

アンティーク・ヴィンテージの専門ショップ ヘッズスタイル【関連サイト】店舗装飾や展示会向けのアンティーク・ヴィンテージの専門ショップ

ギフトラッピングアイデア全集蝶結び(斜め):片面リボン

リボンの結び方やオススメの商品をご紹介します。

リボンの基本の結び方/蝶結び(斜め)

リボンの掛け方が違うだけで結び方は同じです。

結び方のポイント

  1. 完成した時の蝶結びの、片方の輪とたれ(+少しの余分)になる部分の長さを測り、右上に向かってリボンを伸ばします。
  2. ①の★部分を固定し、箱を時計に見立て9時の位置から6時→3時の順でリボンを掛けていきます。
  3. 3時の位置から12時の位置を通り★部分まで持ってきます。BのリボンはAの下にくるようにします。
  4. 図のようにAをBにくぐらせます。この時、Aは右上で裏、Bが左下で表を向くように持ちます。
  5. AとBをひっぱり、リボンをしっかり締めます。
  6. Bで輪をつくり、右側に持っていきます。このBは蝶結びが完成した時右側の輪になります。
  7. Aを図のようにB に2周巻き付け、1周目でできた輪に2周目の輪をくぐらせます。
  8. くぐって出てきたAを左側に引っ張り、輪をつくります。リボンの形を整え、たれの先をカットして完成です。