新商品一覧へ

カテゴリから探す

暮松通信

暮松通信

vol.74やっぱり、類は友を呼ぶ!

過去のヘッズは、経営者の私がお金中心に物事を考えていたので、スタッフは不満だらけ。
定着率が悪く、毎月、歓送迎会をするほどでした。
その後、私自身が学ぶ機会を得て社是や企業理念を一から考え直し、お客さまはもちろん、スタッフの幸せも考える「幸せ制作会社」としてリスタートしました。
概ね10年経ち、ようやく「いい会社ですね」と言われるようになってきました。
社内のことを安心してスタッフに任せられるようになり、私は外に出る機会も増えました。
そして最近、不思議なことに気がつきました。
出会う人や会社のタイプが、なんとなく似ているのです。

この夏、食品用シールをメインにしたカタログを5冊発行しました。 20ページ前後の冊子形式になっています。
これを全国の食料品店など約8,000軒に送付しました。
受け取った方にしてみれば、知らない会社(シール屋さん?印刷屋さん?)からカタログが送られてきた…、ということになりますが、 ありがたいことに反応は上々。
そのうちの3軒を訪問させていただきました。
ストレートに言うと、新規の売り込みに行ったわけです。
場合によっては相手にしていただけない事もある中で、 行く先々で、本当に丁寧な対応をしていただいたのが心に残っています。
3社とも「地域や社会のために」というポリシーがあり、 業界や業種が違っていても企業体質がよく似ていました。

また先日は、個人でネットショップを運営している人が20名ほどで弊社を訪問してくれました。
30代、40代の彼らにとって60代の私は兄貴的な存在として慕ってくれているのかもしれません。
その彼らに共通しているのが、仕事を通じて世の中の役に立ちたいと考えている点です。
本当に「いいヤツら」ばかりです。

類は友を呼ぶ。
良い人や企業と出会うには、自分や自社の在り方も大切だと再認識しました。
これからも良い会社を目指し精進してまいります。

◆こぼれ話◆
右ひざを傷めた話の続編(?)です。
ヒーリングができるという方から「本醸造の純米酒を塗ったら治る」と連絡が入り、すぐに試しました。 効果が有るような、無いようなビミョーな感じ…。
周囲の人からは、「見ず知らずの人の話を信じて、すぐ行動に移すのがスゴイ!」と、驚かれています。
私の素直さと行動力を、周囲の人に知ってもらう効果は有ったようです(笑)