新商品一覧へ

カテゴリから探す

暮松通信

暮松通信

vol.68未来年表を作って、夢を叶える!

小学校の同級生が、卒業文集の画像をLINEで送ってくれました。
私は、 『僕の希望は実業家になることです。 そして大もうけし、世界のあちこちに支店をもって大実業家になることです。』 と書いていました。
文集のことはすっかり忘れていたものの、還暦を過ぎたいま振り返ってみると、将来どうなりたいかということを、当時からイメージしていたような気がします。

年末に、これから先、どう生きていくのか、何をしたいのか、A4サイズの集計用紙に書き出しました。
簡単に言うと、自分自身の「未来年表」です。
期日がハッキリしないものや、公私の区別がないもの、小さなものから大きなものまでさまざまです。
「分社化をいつごろするのか」といった仕事直結のもの、 「日本一周旅行をしたい」「世界中を旅したい」といった遊びと情報収集を兼ねたもの、 「若手経営者の手助けをする(投資・育成)」といった社会貢献の意味があるものなどを書き出し、2019 年のテーマを「夢を叶える!」に決めました。

「夢」がゴールなら、「叶える」は行動。
夢を叶えるというのは、ゴールに向かって行動することではないでしょうか。
マラソンをする人のゴールが一度きりではないのと同じように、私たちのゴールも大小たくさんあってよいと思います。
行動するときは、難しいことに挑戦するだけではなく、簡単なことをひたすらやり続けるのもひとつです。
未来年表に「飲食店をしたい」と書きました。
いままでは行きつけの店に通いがちでしたが、珍しいジャンルの店や、話題の店にも積極的に行くようになり、ミシュランガイドも初めて購入しました。
「マスターズ水泳大会(100m個人メドレー)に出る」とも書いています。
いままでは、朝、プールでダラダラ泳いでいたのに、個人メドレーの練習をする気持ちになり、泳ぎ方が変わりました。
未来年表を作って、ゴールに向かって行動する。
この努力は決して無駄にならないと信じています。

◆こぼれ話◆
毎朝5時45分に起きて、朝食は、ごはん・しじみ汁・魚の3点セット。
7時にジムへ行き、筋トレ・水泳・入浴を各20分、それから出勤。
20年近く本当にワンパターンで、もはや自分自身に強制されている感じです。
最近、お風呂のあとに化粧水と乳液をつけるようになりました。これも、もうやめられません…。
出張のときは、泳がなくていいのでホッとします(笑)