新商品一覧へ

カテゴリから探す

暮松通信

暮松通信

vol.60近隣のお客さまを増やすヒント

衣類や食品、日用品、家電などをネット(Webショップ)で購入する割合を弊社社員に尋ねたところ、 約6割がネット、4割がリアル店舗で購入するという回答でした。
正確な調査ではないものの、私自身も月に10~15回はネットを利用します。
気に入った本をまとめ買いして社員に配ることもあります。
ネットなら在庫状況も一目瞭然、概ね翌日には手元に届きます。
これを自店に置き換えると売上アップのためにはネットの充実が欠かせないのですが、 並行して、近隣のお客さまを、いま以上に増やす方法も考えてみましょう。

仮に、100個の商品を100人に1個ずつ販売している場合、
「10人が10個ずつ買ってくれたら…」
「1人で100個まとめ買いしてくれたら…」
と、考えたことはないでしょうか。
お客さまが多いのはありがたいことですが、まとめて買ってくださるお客さまも大切です。
とはいえ、頻繁にまとめ買いをしてくださる「個人」は、ごく一部です。
では、「企業」はどうでしょう。
みなさんのお店では、近隣の企業に営業活動をされていますか?
企業も、中元・歳暮、開店祝、お悔みごと、バレンタインデーやホワイトデーのイベントなど、 お花やお菓子を購入することがあります。
粗品や記念品、キャンペーン賞品といった、企業ならではの需要もあります。
「近所だから必要なときには来てくれる」というのは、むかしの話。
冒頭にお話ししたように、いまは、なんでもネットで購入できます。
みなさんのお店の商品やギフト対応について知らなければ、たとえご近所さんでも遠く離れた店の商品をネットで注文してしまうのです。

ぜひ近隣の企業に足を運んで、「顔が見えるケーキ屋さん、花屋さん」の安心感、そして商品やギフト対応について伝えてみてください。
緊張するかもしれませんが、ちょっとした資料を渡しに行く感覚ならチャレンジしやすいのではないでしょうか。
資料代わりに手軽にお使いいただける新しいツールを、弊社でも企画しています。
ということで、最後はヘッズの新商品予告となりました(笑)

◆こぼれ話◆
組織・団体は、まとめ買いをしてくださるケースが多いです。
企業だけでなく、町内会や子供会、文化教室、趣味・サークル活動の会、神社、お寺、福祉施設、ボランティア団体などをリストアップするとよいかもしれないです。
普段ご来店くださっている近隣のお客さまとの会話から情報を得るのもひとつです。
場合によってはご紹介いただけるかもしれないですね。