新商品一覧へ

カテゴリから探す

2021年8月末販売終了商品

オリジナルオーダー
オリジナルフルオーダー
セミオーダー(らくらく名入れオーダー)
お知らせ
品質改善のお知らせ
カタログ訂正のお知らせ
オンラインショップの使い方
はじめての方へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
食品使用に関するご注意
推奨環境について
FAXオーダーシート(PDF)
ヘッズ公式アプリ

口座振替をご利用ください

特集
無料ダウンロードPOP
読み物・コラム
暮松通信
スタッフブログ
運営会社
会社概要
お問い合わせ
採用情報

アンティーク・ヴィンテージの専門ショップ ヘッズスタイル【関連サイト】店舗装飾や展示会向けのアンティーク・ヴィンテージの専門ショップ

暮松通信

暮松通信

vol.27私が思う伸びる人について

こんにちは、いつも暮松通信を読んでいただきありがとうございます。
今回お話しするのは、私が思う[伸びる人]の条件についてです。

前回、「人の採用は難しい」と書かせていただきましたが、そうは言っても採用しないわけにはいきません。
頭を悩ませる採用をやっとのことで終えると、次に待ち構えるのは企業で一般的に必要と言われる[社員教育]です。
しかし、私が最初に勤めた会社では、とにかく[見て覚える]が基本で、社員教育らしい教育は受けていませんでした。

その後若くして転職し、ファンシー雑貨の店長となった当時の私には、社員教育ができるほどの指導力があるはずもなく、採用したアルバイトたちに何をどう教えたらいいのか全くわかりませんでした。

仕方がないので見て覚えてもらおうと思うのですが、いかんせんその見本となる店長が、店長歴のまだまだ短いこの私・・・。
社員の教育以前に、自分でさえお客様にどう接客をすればいいのかを試行錯誤している状況でした。
自分でできないのであれば、外部の人に教育をしてもらうという考えもありますが、そんなお金もありません。
そういう訳で、社員やアルバイトの教育には大変苦労しました。
その後、ヘッズを立ち上げてからも基本的に状況は変わらず、やっと社員教育を意識して取り組みだしたのは、ここ5~6年の話です。

しかし、きちんとした社員教育がない状況でも、伸びる人は伸びていました。
伸びる人について自分なりに考えてみると、共通点が3つあるように思えます。
1つ目は、どんな状況でも物事を前向きにとらえることができる“プラス発想”。
2つ目は、(学歴ではなく)学び続ける姿勢がある“勉強好き”。
そして、3つめが一番大きいと思うのですが、まずは言われたことをやってみる“素直さ”です。

振り返って考えると、そういう共通点を持っている人が伸びているんだなぁと実感します。
みなさんの周りの伸びる人にはどんな共通点があるでしょうか?

◆こぼれ話◆
最近、ゴルフなどスポーツをしても次の日に疲れが出ません!
やはり健康を考えていろいろやっている成果が出てきているんだなぁと思ったのもつかの間、 残念ながらそれは私の勘違いでした。
次の日は本当に疲れが出ないのですが、実はさらにその次の日にドッと出るのです・・・。
これは年を取ったということなのでしょうか。
体の感度が鈍くなってきているようです。いやですねぇ~。