新商品一覧へ

カテゴリから探す

仕入れてすぐに店頭へ!ヘッズの小売食品

ヘッズはラッピング資材だけではなく、仕入れてそのまますぐ店頭に並べられる食品も取り扱っています。
そのまま販売したり、ギフトの一部として使ったり、
あるとちょっと便利なアイテムをご紹介いたします。

キャンディー

仕入れてすぐ店頭に並べることができるギフト用キャンディーです。キャンディはお店で作れない!そんなお声からできました。かわいいパッケージに入ったものから、自分で詰めたりオマケ用として使える大容量のものまでご用意しております。

ムレスナティーハウス様コラボ スマイリングティー

ムレスナティーのフレーバーは、スリランカのヌワラエリア地方で採れる良質な茶葉(*F.B.O.P)に、スイスの有名香料メーカー(HWO/FAOの安全認証取得)の天然果汁からなるナチュラルフレーバーを浸透させた、自然の旨みを味わえるクオリティーの高い紅茶です。苦味も渋味もないあっさりとした飲みやすい紅茶で水出しもできるほどフレッシュな茶葉を使用しています。
*F.B.O.P(Flowery.Broken.Orange.Pekoe.)…茶葉の等級

紅茶の種類

Select Earlgrey(セレクトアールグレイ)
ベルガモットという柑橘系で香りづけした伝統的なアールグレイ。 ストレートだけでなくミルクやアイスにも合うオールマイティーな紅茶です。

Fruit Basket(フルーツバスケット)
マンゴー、リンゴ、アプリコットなどのフルーツにメープルを合わせた華やかな香り。テーブルの上にお花を添えて優雅な気分でお茶の時間を楽しんでみてはいかがですか。

Sweet Jasmine(スイートジャスミン)
杏とジャスミンの花の香をブレンドしたさわやかなアジアンテイストフレーバー。リラックス効果のあるジャスミンが体をゆっくり癒します。和のお菓子にも合うさっぱりとした味わいです。ストレートが最適。

おいしい紅茶のつくり方

お水は軟水をお使いいただく事をおすすめします。沸騰したお湯を注いで約40秒蒸らしてください。お砂糖は洗双糖を使用すると紅茶の良さが引き立ちます。高級茶葉を使用しておりますので冷めてもおいしく召し上がれます。
【HOT】
(1)ティーカップにティーバッグを1包入れ、沸騰したお湯を注ぎます。蒸らす時間は30秒が目安です。
(2)お好みで砂糖を加え甘さを調節してください。(お砂糖は三温糖を使用すると紅茶の良さが引き立ちます。)
【ICE】
(1)ティーカップとグラスを用意します。
(2)ティーカップにティーバッグを1包入れ、沸騰したお湯をカップ一杯に注ぎます。
(3)約30秒蒸らし、お好みで砂糖を加えてください。
(4)グラス一杯に氷を入れ、その中に紅茶を注ぎ、一気に冷やします。

コラボコーヒー

◆辻本珈琲様コラボレーションコーヒー

株式会社すてきなじかんが運営する"TSUJIMOTO coffee SHOP&OFFICE"。便利と快適が共存する緑豊かな大阪府和泉市に2016年に開店しました。
辻本珈琲さんは、コーヒーを正しく評価できる国際的ライセンス”Qグレーダー(Licensed Q Grader)”辻本さん監修のもと、コーヒー好きなスタッフたちが日々楽しみながら厳選した世界各国のスペシャルティコーヒー豆を焙煎し、美味しいコーヒーをお届けしています。

スペシャルティコーヒー

スペシャルティコーヒーとは、豆の生産地、品質からカップに注ぐまでの徹底した品質管理を行ったコーヒーです。コーヒーの中でも最高品質と言われています。
このオリジナルブレンドは、コーヒーを正しく評価できる国際的ライセンスス”Qグレーダー(Licensed Q Grader)監修の元、コーヒー豆の産地や焙煎などを変えながら、ケーキに合うように何度も試飲して選んだこだわりのコーヒーです。ショートケーキやチョコレート系、モンブランやベイクドチーズケーキなどがおすすめです。

カフェインレスコーヒー

妊婦さんや授乳中のお母さんにも優しいカフェインレスのコーヒーです。牛乳で割ってカフェオレとして飲むこともできるのでお子様にもおすすめです。

◆セイコー珈琲様コラボレーションコーヒー

セイコー珈琲のコーヒー豆は全てブラジル公認珈琲鑑定士が世界各国の生豆から選び抜き、納得した商品だけを仕入れています。また、生豆の輸入・保管・焙煎。包装・出荷など全ての工程も珈琲鑑定士が管理。豊かな経験に基づく知識と徹底した品質管理が、こだわりのコーヒーを生み出します。
コーヒーの淹れ方
①ドリップバッグの上部を切り落とします。
②左右のフックを広げ、温めたカップにセットします。
③粉が浸る程度に熱湯を注ぎ、30秒程度蒸らして待ちます。数回に分けて注げば出来上がりです。
アイスコーヒーの淹れ方(辻本珈琲)
①耐熱グラスに氷を4個(約80g)を入れます。
②ドリップバッグをセットして約90℃のお湯を少量(約10g)を注ぎ約40秒蒸らします。
③プラス10g注ぎます。
④注ぎ始めから1分、1分30秒、2分のタイミングでプラス20gずつ注ぎます。
⑤注ぎ始めから2分20秒経過したらプラス40g注ぎます。
⑥3分経過したらドリップバッグを持ち上げて軽くお湯を切り3分10秒でグラスから外します。
⑦コーヒーと氷をよくかき混ぜたら完成です。お好みの濃さでお楽しみください。
カフェオレの淹れ方(カフェインレスコーヒー)
アイスコーヒーの作り方を氷なしで行います。濃いめのコーヒーができあがるのでそこにミルクを注いで完成です。ミルクの割合は1:1がオススメですが、お好みで適量足してください。