新商品一覧へ

カテゴリから探す

パウンドケーキをギフトの装いに

9月1日に発売となった「アンティークフラワー舟形ペーパーバッグ」。
パウンドケーキ用のギフト資材として作られたこれらの商品の企画のウラ側を少しご紹介します。
「パウンドケーキがもっと売れてくれたら…」
そんなお店の声から企画しました。


昔から定番の焼き菓子として馴染みも深いパウンドケーキ。
カットパウンドはギフトの詰め合わせにも使いやすいですが、カットに比べて資材費も、手間も少ない
一本売りがもっと動いてくれたらありがたい…というのがお店の本音ですよね。

しかし、一本売りのパウンドケーキは「昔ながら」のイメージがある方も多く、
ギフトに選ばれにくい一面も。
「一本売りは、馴染みのある年配の方にしか売れない…」というお声も多いです。

そこで、パウンドケーキをまったく新しい装いにすることで
ギフトの顔にできる資材を作りました。
目指したのは「全く新しい見え方」

パウンドケーキといえば、細長い箱に入ったものが一般的ではないでしょうか。
一本売りをよく動く商品にするには、ギフト需要の取り込みが必要です。
そこで、新たな層の獲得として若い世代から見ても「おしゃれ!」と思えるような見た目にして、
今までのイメージを変えるような資材を目指すことにしました。
そして生まれたのが、従来の箱ではなく「ペーパーバッグ」という形でした。
ヘッズの真骨頂「カンタン、キレイ、ベンリ」を踏襲

完成したのが、素材感のある厚紙に上品な花柄がプリントされたペーパーバッグ。
元々「カットに比べて手間がかからないから」というメリットを生かすための一本売り用資材なので、
簡単に完成形まで仕上げられる資材にすることが必須条件です。

そこで、タグ付きゴムリボンを付属品としてセットしました。
掛けるだけで完成する簡単ラッピング商品でありながら、
しっかりとしたギフトが完成するアイテムになりました。
利便性にも手を抜かずに。

おしゃれな見た目だけでなく、使いやすさにもこだわりました。
底板付きなので重みのあるケーキを入れても安心。
パウンドケーキに限らず、シュトーレンなどにもご使用いただけます。

蓋がないので、上に果物やナッツがのった、高さのあるパウンドケーキにも対応しています。
また、マドレーヌなどの焼菓子が5~6個入るので、
パウンドケーキを販売されていないお店でも活躍します。

ちょっとしたパーツを追加するだけで、季節感をプラスできるのも魅力のひとつです。
昔ながらの定番のお菓子も、装いを変えれば新しい商品へと早変わり。
新しい見せ方で、新しい需要を獲得しましょう!