新商品一覧へ

カテゴリから探す
オリジナルオーダー
オリジナルフルオーダー
セミオーダー(らくらく名入れオーダー)
お知らせ
品質改善のお知らせ
カタログ訂正のお知らせ
オンラインショップの使い方
はじめての方へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
推奨環境について
FAXオーダーシート(PDF)
ヘッズ公式アプリ

口座振替をご利用ください

特集
無料ダウンロードPOP
読み物・コラム
暮松通信
スタッフブログ
運営会社
会社概要
お問い合わせ
採用情報

アンティーク・ヴィンテージの専門ショップ ヘッズスタイル【関連サイト】店舗装飾や展示会向けのアンティーク・ヴィンテージの専門ショップ

クリスマスアドベントカレンダー活用のヒント

クリスマスまでの24日間、毎日わくわくするアドベントカレンダー
かわいいけどどうやって販売しよう?どんなものを入れよう?
そうお困りのお店様も多いのではないでしょうか?
このページではそんなお悩みを解決するアドベントカレンダーを販売するヒントをご紹介しています。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーとはクリスマスの期間に日数を数えるためのヨーロッパ発祥のカレンダーです。
クリスマスまで1日ひとつ窓を開けてプレゼントをもらうことができるもので、有名化粧品メーカーや大手のお菓子メーカーなどもアドベントカレンダーを取り入れた商品を企画しています。
お家時間が増えた2020年は毎日がちょっと楽しみになる家で楽しめるアドベントカレンダーが活躍します。

販売のヒント1 24個の引き出しには何を入れる?

パターン1:引き出し全部にお菓子!
引き出しにはマドレーヌやガレット・クッキー・チョコレート、小さめの雑貨などが入ります。お菓子1個あたりを180円と仮定した場合、店頭販売参考価格は8,000~12,000円の間で設定される方が多いようです。

パターン2:お菓子は半分だけ!
お菓子は引き出しの半分ほど入れて、残りはお客様にご自由に入れていただく方法もあります。お子様の好きなおもちゃやキャラクター雑貨など、店頭での販売価格を抑えながら、より楽しいアドベントカレンダーに仕上げることができます。

パターン3:お菓子は入れずに販売!
引き出しにお菓子は入れず、単品で発売するのもおすすめです。中身は、店頭でお好きなお菓子をご購入いただいたり、全てお客様にお任せしてアドベントカレンダーだけ販売もできます。この方法なら完成させる楽しみも一緒にご提供できますね。

販売のヒント2 ディスプレイとしての活用

大きくて目立つアドベントカレンダーはお店のディスプレイにもなります。大きなツリーを出さなくてもアドベントカレンダーを飾るだけでクリスマスの雰囲気がアップするので、工夫次第で印象に残るお店作りをすることができます。

販売のヒント3 集客につながる仕掛けやイベント

全ての引き出しにクーポンを仕込むという方法もあります。クーポンや割引券を配布することで次回ご来店のきっかけになるので集客にもつながります。また、ご来店いただいたお客様やクリスマスケーキをご予約された方へのくじ引きボックスとして、サービスや販促に利用するのもおすすめです。

アドベントカレンダーここにも注目!