新商品一覧へ

カテゴリから探す
オリジナルオーダー
オリジナルフルオーダー
セミオーダー(らくらく名入れオーダー)
お知らせ
品質改善のお知らせ
カタログ訂正のお知らせ
オンラインショップの使い方
はじめての方へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
食品使用に関するご注意
推奨環境について
FAXオーダーシート(PDF)
ヘッズ公式アプリ

口座振替をご利用ください

特集
無料ダウンロードPOP
読み物・コラム
暮松通信
スタッフブログ
運営会社
会社概要
お問い合わせ
採用情報

アンティーク・ヴィンテージの専門ショップ ヘッズスタイル【関連サイト】店舗装飾や展示会向けのアンティーク・ヴィンテージの専門ショップ

ギフトラッピングアイデア全集蝶結び

リボンの結び方やオススメの商品をご紹介します。

リボンの基本の結び方/蝶結び

蝶結び

基本の蝶結びの結び方です。
リボンがゆるいときの引き締め方の説明もありますので、ぜひご覧ください。

【使用アイテム】

結び方のポイント

  1. まず作りたい蝶の大きさで輪をひとつ、タレをひとつそれぞれ計ります。
  2. 長さを計ったときにつまんでいる指の位置がスタート位置になるので、そこを見失わないように持ちながら、切り口のある側だけ放します。
  3. 先ほどのスタート位置が、リボンを結びたいところにくるように、袋にあてます。リボンの切り口は左側にあります。
  4. ぐるっと一周巻いて、スタートしたリボンの上で止めます。
  5. 切り口のあるリボンを、回しかけてきたリボンの上から下へ通します。
  6. しっかり締めます。
  7. 左下にあるリボンを上に持ち上げながら輪にします。(これが右の輪になります。)
  8. 右上にあるリボンはそのまま上から降ろします。
  9. ここが結び目になるので軽く整えます。
  10. 左手の人差し指があるところにリボンを輪にしながら入れて、左の輪を作ります。
  11. 左側から右の輪と同じ長さだけ引き出します。
  12. 形を整え、リボンをカットして、完成です。

リボンがゆるいときの引き締め方

  1. 左の輪は下から人指し指を入れて、上側のリボンの結び目近くを持ちます。
  2. 右の輪は下から親指を入れて、下側のリボンの結び目近くを持ちます。
  3. しっかりひっぱり引き締めます。